本文へスキップ

就業規則 社会保険労務士

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

TEL. 03(5665)3570

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15
mailto:office@hrm-solution.jp

TOP事業案内 | 経営理念 | 代表プロフィール | セミナー情報 | 就業規則コンサルティング | 労働時間コンサルティング | 非正社員活用コンサルティング | 助成金/社会保険 | 就業規則作成講座 | 人事・労務講座 | 非正社員活用講座 | 社会保険実務講座

就業規則作成講座working rule

就業規則の実際(4)〜採用(1)〜提出書類(1)

◆入社する社員には何を出してもらう?

就業規則には採用・入社時の手続や提出書類のことを記載します。
こういうことは、たとえ就業規則に記載していなくても、実務上必要になります。

たとえば採用選考の段階では、履歴書等の書類を出してもらいます。
また、入社が決まった人からは、年金手帳や現住所、扶養家族に関する書類を出してもらいます。

会社が提出を求めるものが常識的な範囲のものであれば、定められた期限までにこうしたものを揃え、提出するのが、「常識」です。

しかし、世の中いろいろな人がいます。

たとえば…

・ずぼらで期限までに提出しない人
・特別な信条をもっていて、提出に応じない人

こういう場合、会社は提出を「命令」しなければなりません。
また、最悪の場合、採用取り消しということもあります。

こうした人事措置の根拠になるのが、就業規則になるのです。

また、さきほど「常識的な範囲のもの」と書きましたが、これはどのようなものでしょうか?
この点も、きちんと考えなくてはなりません。

【条文例】

1.入社を希望する者は、次の書類を提出するものとする。会社は面接、筆記試験その他 の一定の選考試験に合格した者を社員として採用する。

  1. 履歴書
  2. 職務経歴書(新規学卒者は不要)
  3. 最終学歴に対応する卒業証明書(新規学卒者は卒業見込証明書)
  4. その他会社が必要と認めた書類

2.社員として採用された者は、入社の日から14日以内に次の書類を提出しなければならない。 ただし既に提出しているものを除く。

  1. 誓約書
  2. 身元保証書
  3. 最終学歴に対応する卒業証明書
  4. 住民票記載事項証明書
  5. 厚生年金保険被保険者証、雇用保険被保険者証(前職ある者のみ)
  6. 各種免許証、資格証明書
  7. 源泉徴収票
  8. 現住所届、通勤経路届
  9. 給与所得扶養控除等申告書、健康保険被扶養者異動届
  10. その他会社が必要とする書類

前へ  次へ

関連リンク

就業規則の実際(4)〜採用(1)〜提出書類(1)

就業規則の実際(5)〜採用(2)〜提出書類(2)

就業規則の実際(6)〜採用(3)〜身元保証人

就業規則の実際(7)〜採用(4)〜労働条件の明示

就業規則の実際(8)〜採用(5)〜試用期間(1)

就業規則の実際(9)〜採用(6)〜試用期間(2)

就業規則の実際(10)〜採用(7)〜試用期間(3)


就業規則作成講座目次

就業規則や人事・労務管理のことでご相談のある方
こちらまで、お気軽にお問い合わせください。

HRMオフィス相談コーナー

TOP事業案内 | 経営理念 | 代表プロフィール | セミナー情報 | 就業規則コンサルティング | 労働時間コンサルティング | 非正社員活用コンサルティング | 助成金/社会保険 | 就業規則作成講座 | 人事・労務講座 | 非正社員活用講座 | 社会保険実務講座

無料小冊子、メルマガ/社会保険労務士

ナビゲーション



「人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」

「経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」

「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」


「月刊経理ウーマン」
2015年6月号
「働く女性が知っておきたい
「公的年金」の基礎知識」

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15

TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
mailto:office@hrm-solution.jp