本文へスキップ

就業規則 社会保険労務士

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

TEL. 03(5665)3570

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15
mailto:office@hrm-solution.jp

TOP事業案内 | 経営理念 | 代表プロフィール | セミナー情報 | 就業規則コンサルティング | 労働時間コンサルティング | 非正社員活用コンサルティング | 助成金/社会保険 | 就業規則作成講座 | 人事・労務講座 | 非正社員活用講座 | 社会保険実務講座

就業規則作成講座working rule

就業規則の機能(4)〜労務リスク管理(2)〜労基署調査

労務リスクは次の3つに分類できます。

  1. コンプライアンスリスク:法令違反が引き起こす、訴訟などのリスク
  2. 人的リスク:従業員が直接引き起こすリスク
  3. 健康・メンタルヘルスリスク

では、これらのリスクの中身と、就業規則との関係を見ていきましょう。

1.コンプライアンスリスク

以前お話したとおり、就業規則は法令を遵守したものでなくてはなりません。 これは就業規則のミニマム要件です。

また、就業規則や労使協定(36協定など)が法令に適合していても、実際の運用がずれてしまっていては意味がありません。

これはコンプライアンスの問題だけでなく、人事・労務管理上も、様々な問題につながります。

ではこのコンプライアンスリスクは、具体的にどのような形で現れるものでしょうか?

それは、次の3つです。

  1. 労働基準監督署の臨検監督(立入調査)
  2. 訴訟
  3. 風評被害
(1)労働基準監督署の臨検監督(立入調査)

臨検とは、事業所が労働基準法、労働安全衛生法などの法律に違反していないかどうか を立ち入り調査し、違反があった場合は是正勧告などの指導をし、適法な状態にすること です。

臨検には、次の4種類があります。

  1. 定期監督
  2. 災害調査・災害時監督
  3. 申告監督
  4. 再監督

ではこの労基署調査というのがどういうものか、もし来た場合、会社はどう対応すべきか、 詳しく見ていきましょう。

前へ  次へ

関連リンク

就業規則の機能(1)

就業規則の機能(2)〜コンプライアンス

就業規則の機能(3)〜労務リスク管理(1)

就業規則の機能(4)〜労務リスク管理(2)〜労基署調査

就業規則の機能(5)〜労務リスク管理(3)〜労基署調査(2)定期監督 「地方労働行政運営方針」〜「労働基準行政」

就業規則の機能(6)〜労務リスク管理(4)〜労基署調査(3)申告監督

就業規則の機能(7)〜労務リスク管理(5)〜労基署調査(4)調査の実際

就業規則の機能(8)〜労務リスク管理(6)〜労基署調査(5)是正勧告

就業規則の機能(9)〜労務リスク管理(7)〜労基署調査(6)会社のスタンスは?

就業規則の機能(10)〜労務リスク管理(8)〜人的リスク(1)

就業規則の機能(11)〜労務リスク管理(9)〜人的リスク(2)

就業規則の機能(12)〜労務リスク管理(10)〜人的リスク(3)

就業規則の機能(13)〜労務リスク管理(11)〜健康・メンタルヘルスリスク(1)

就業規則の機能(14)〜労務リスク管理(12)〜健康・メンタルヘルスリスク(2)

就業規則の機能(15)〜活性化と業績アップ


就業規則作成講座目次

就業規則や人事・労務管理のことでご相談のある方
こちらまで、お気軽にお問い合わせください。

HRMオフィス相談コーナー

TOP事業案内 | 経営理念 | 代表プロフィール | セミナー情報 | 就業規則コンサルティング | 労働時間コンサルティング | 非正社員活用コンサルティング | 助成金/社会保険 | 就業規則作成講座 | 人事・労務講座 | 非正社員活用講座 | 社会保険実務講座

無料小冊子、メルマガ/社会保険労務士

ナビゲーション



「人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」

「経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」

「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」


「月刊経理ウーマン」
2015年6月号
「働く女性が知っておきたい
「公的年金」の基礎知識」

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15

TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
mailto:office@hrm-solution.jp