本文へスキップ

就業規則 社会保険労務士

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

TEL. 03(5665)3570

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15
mailto:office@hrm-solution.jp

TOP事業案内 | 経営理念 | 代表プロフィール | セミナー情報 | 就業規則コンサルティング | 労働時間コンサルティング | 非正社員活用コンサルティング | 助成金/社会保険 | 就業規則作成講座 | 人事・労務講座 | 非正社員活用講座 | 社会保険実務講座

就業規則作成講座working rule

賞与と就業規則(3)

◆賞与の就業規則への定め方のパターン

賞与を就業規則に定める場合、その定め方には次の2つのパターンがあります。

【パターン1】

賞与の支給額、支給日、計算式があらかじめ定められている規定。

「賞与は毎年6月10日と12月10日にそれぞれ基本給の2か月分を支給する」

【パターン2】


支給の有無、支給額、計算式をその都度定めるという規定。

「賞与は、会社の業績、社員の勤務成績等を勘案して支給する。支給日は都度決定する。ただし、業績の著しい低下その他やむを得ない事由がある場合には支給しないことがある。」

◆賞与の支払いを固定している場合

パターン1の場合、賞与を決められた日に、決められた額を支払うことが労働契約の内容となっています。

そのため会社は、上記規定の定め通りに賞与を支払わなくてはなりません。

もし減らすとは、不支給ということになると、就業規則の不利益変更となります。

前へ  次へ

関連リンク

賞与と就業規則(1)

賞与と就業規則(2)

賞与と就業規則(3)

賞与と就業規則(4)

賞与と就業規則(5)


就業規則作成講座目次

就業規則や人事・労務管理のことでご相談のある方
こちらまで、お気軽にお問い合わせください。

HRMオフィス相談コーナー

TOP事業案内 | 経営理念 | 代表プロフィール | セミナー情報 | 就業規則コンサルティング | 労働時間コンサルティング | 非正社員活用コンサルティング | 助成金/社会保険 | 就業規則作成講座 | 人事・労務講座 | 非正社員活用講座 | 社会保険実務講座

無料小冊子、メルマガ/社会保険労務士

ナビゲーション



「人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」

「経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」

「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」


「月刊経理ウーマン」
2015年6月号
「働く女性が知っておきたい
「公的年金」の基礎知識」

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15

TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
mailto:office@hrm-solution.jp