本文へスキップ

就業規則 社会保険労務士

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

TEL. 03(5665)3570

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15
mailto:office@hrm-solution.jp

TOP事業案内 | 経営理念 | 代表プロフィール | セミナー情報 | 就業規則コンサルティング | 労働時間コンサルティング | 非正社員活用コンサルティング | 助成金/社会保険 | 就業規則作成講座 | 人事・労務講座 | 非正社員活用講座 | 社会保険実務講座

社会保険実務講座

健康保険・被保険者の範囲(3)

適用対象とするかどうか判断に迷うのは、以下のような場合です。

・役員等
法人等の役員(代表者も含む)は、法人から報酬を受けていれば被保険者となります。
ただし、非常勤の役員は被保険者となりません。
また、個人事業主は被保険者となりません。

・試用期間中、研修期間中
被保険者となります。試用期間を過ぎてから資格取得手続きをする会社もありますが、これはNGです。

・パートタイマー
1日、1週の所定労働時間または1ヶ月の所定労働日数が、同じ事業所で同様の業務についている通常の労働者(一般的には正社員)の概ね3/4以上であれば、被保険者となります。

※平成28年10月からは、従業員数501人以上の会社については次の要件を満たすパートタイマーも被保険者の対象となります。

・1週間の所定労働時間が20時間以上
・その事業所に継続して1年以上勤務することが見込まれる
・報酬月額が88,000円以上
・学生でない

2015.11.25

前へ  次へ


関連リンク

健康保険〜適用事業所の範囲

健康保険〜被保険者の範囲(1)

健康保険〜被保険者の範囲(2)

健康保険〜被保険者の範囲(3)


社会保険実務講座目次

社会保険、就業規則のことでご相談のある方
こちらまでお問い合わせください。

HRMオフィス相談コーナー

TOP事業案内 | 経営理念 | 代表プロフィール | セミナー情報 | 就業規則コンサルティング | 労働時間コンサルティング | 非正社員活用コンサルティング | 助成金/社会保険 | 就業規則作成講座 | 人事・労務講座 | 非正社員活用講座 | 社会保険実務講座

無料小冊子、メルマガ/社会保険労務士

ナビゲーション



「人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」

「経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」

「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」


「月刊経理ウーマン」
2015年6月号
「働く女性が知っておきたい
「公的年金」の基礎知識」

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15

TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
mailto:office@hrm-solution.jp