業務上のケガや病気のとき

業務上あるいは通勤途上のケガや病気には、労災保険の給付があります。

  • 療養に関する給付:自己負担なしで療養を受けることができます
  • 休業にかかる給付:会社を休んで賃金を受けられないときは、一定の補償を受けることができます
  • その他:障害が残った場合など
災害の状況を確認します

・災害発生日時
・ケガや病気の状況
・通勤途上の場合、通勤経路 など

療養にかかる請求書等を提出します

◆労災指定病院にかかった場合:療養の給付請求書
◆労災指定でない病院にかかった場合:療養の費用請求書
◆転院した場合:指定病院変更届

休業した場合

◆労働者死傷病報告を提出します
◆休業(補償)給付にかかる請求書を提出します

休業から1年6ヶ月を経過した場合

◆傷病が治癒せず、かつ、一定の障害の状態にある場合は傷病(補償)年金が支給されます。障害の状態にまで至っていない場合は引き続き休業(補償)給付が支給されます。
◆傷病が治癒し、かつ、一定の障害の状態にある場合は、障害(補償)給付が支給されます