本文へスキップ

就業規則 社会保険労務士

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

TEL. 03(5665)3570

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15
mailto:office@hrm-solution.jp

人事・労務講座

セクハラの定義と事例

1.男女雇用機会均等法および厚生労働省指針

(1)法令

(職場における性的な言動に起因する問題に関する雇用管理上の措置)

第11条 事業主は、職場において行われる性的な言動に対するその雇用する従業員の対応により当該従業員がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該従業員の就業環境が害されることのないよう、当該従業員からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない。

2 厚生労働大臣は、前項の規定に基づき事業主が講ずべき措置に関して、その適切かつ有効な実施を図るために必要な指針を定めるものとする。

(2)指針

@「職場」

職場とは、事業主が雇用する従業員が業務を遂行する場所を指し、従業員が通常就業している場所以外の場所であっても、従業員が業務を遂行する場所であれば「職場」に含まれます。

A「従業員」

従業員とは、いわゆる正規従業員のみならず、パートタイム従業員、契約社員等いわゆる非正規労働者を含む、事業主が雇用する従業員のすべてをいいます。

また、派遣社員については、派遣元事業主のみならず、従業員派遣の役務の提供を受ける者(派遣先事 業主)についても規定が適用され、自ら雇用する従業員と同様に、措置を講ずる必要があ ります。

B「性的な言動」

性的な言動とは、性的な内容の発言及び性的な行動を指します。

  1. 性的な内容の発言とは、性的な事実関係を尋ねること、意図的に性的な内容の情報(噂)を流布すること、性的な冗談やからかい、食事やデートへの執拗な誘い、個人的な性的体験談を話すことなどです。
  2. 性的な行動とは、性的な関係を強要すること、身体へ必要なく接触すること、わいせつ図画(ヌードポスター等)の配布・掲示することのほか、強制わいせつ行為、強姦などです。
  3. 事業主、上司、同僚に限らず、取引先、顧客、患者及び学校における生徒等もセクシュアルハラスメントの行為者になり得るものであり、また、女性従業員が女性従業員に対して行う場合や、男性従業員が男性従業員に対して行う場合についても含まれます。

C「職場のセクシュアルハラスメントの種類」

職場のセクシュアルハラスメントの種類には「対価型」と「環境型」があります。

  1. 「対価型セクシュアルハラスメント」とは、従業員の意に反する性的な言動に対する従業員の対応(拒否や抵抗等)により、その従業員が解雇、降格、減給等(労働契約の更新拒否、昇進・昇格の対象からの除外、客観的に見て不利益な配置転換等)の不利益を受けることです。
    〔例〕
    ・事務所内において事業主が従業員に対して性的な関係を要求したが、拒否されたため、その従業員を解雇すること。
    ・出張中の車中において上司が従業員の腰、胸等に触ったが、抵抗されたため、その労働について不利益な配置転換をすること。
    ・営業所内において事業主が日頃から従業員に係る性的な事柄について公然と発言し ていたが、抗議されたため、その従業員を降格すること。
  2. 「環境型セクシュアルハラスメント」とは、従業員の意に反する性的な言動により従業 員の就業環境が不快なものとなったため、能力の発揮に重大な悪影響が生じる等その 従業員が就業する上で看過できない程度の支障が生じることです。
    〔例〕
    ・事務所内において上司が従業員の腰、胸等に度々触ったため、その従業員が苦痛に 感じてその就業意欲が低下していること。
    ・同僚が取引先において従業員に係る性的な内容の情報を意図的かつ継続的に流布し たため、その従業員が苦痛に感じて仕事が手につかないこと。
    ・従業員が抗議をしているにもかかわらず、事務所内にヌードポスターを掲示しているため、 その従業員が苦痛に感じて業務に専念できないこと。

D「判断基準」

判断基準は、セクシュアルハラスメントの状況は多様であり、判断に当たり個別の状況 を斟酌する必要があります。

  • 「従業員の意に反する性的な言動」及び「就業環境を害される」の判断に当たっては、 従業員の主観を重視しつつも、事業主の防止のための措置義務の対象となることを考 えると一定の客観性が必要です。
    一般的には意に反する身体的接触によって強い精 神的苦痛を被る場合には、一回でも就業環境を害することとなり得ますし、継続性又は 繰り返しが要件となるものであっても、明確に抗議しているにもかかわらず放置された 状態の場合又は心身に重大な影響を受けていることが明らかな場合には、就業環境が 害されていると解し得るものです。
  • また、男女の認識の違いにより生じている面があることを考慮すると、被害を受けた従 業員が女性である場合には「平均的な女性従業員の感じ方」を基準とし、被害を受けた 従業員が男性である場合には「平均的な男性従業員の感じ方」を基準とすることが適当です。

Eその他

従業員が意に反することを示しているにもかかわらず、性的な言動が繰り返されることに 対処するのはもちろんですが、従業員がセクシュアルハラスメントの行為者に拒絶の意思 表示をしなかったからといってセクシュアルハラスメントがなかったとは限りません。

2.日経連

(1)レッドカード

@雇用上の利益や不利益の与奪を条件に性的誘いをかけるなどをする

  • 人事考課、配置異動などの配慮を条件にして誘いをかける
  • 性的要求への服従や拒否によって雇用上の扱いを変える

A性的な嗜好などによって人事管理の差別的取扱いをする

  • 性的な好き嫌いなどによって雇用上の扱いを不公平にする

B弾圧的に性的行為に誘ったり執拗に交際の働きかけをする

  • 業務上の指導などの名目にかこつけて個人的な接触をはかる
  • 性的関係を求める発言を繰り返す
  • 食事やデートにしつこく誘ったり、いやがられているのにつきまとったりする。

C相手の身体への一方的な接近や接触をはかる

  • 抱きついたり、腰や胸にさわる
  • 職場で通りがかるたびに逃げようとしても髪や肩や手をさわる

D性的言動によって極度に不快な職場環境をつくる

  • 繰り返し性的な電話をかけたり、電子メールを送ったりする
  • 職場にポルノ写真やヌードカレンダーを継続的に掲示する ・性的冗談を繰り返したり、複数の者が取り囲んでしつこく言う
  • 化粧室や更衣室の前などで胸や腰をじっと見る
  • 接待においてお酒の酌やデュエットを強要する
  • 性的魅力をアピールするような服装や振る舞いを強要する

E人格を傷つけかねない性的評言や性的風評をする

  • 性的にふしだらなどと悪質な中傷を繰り返す
  • 私生活上の秘密や個人の正に関する噂などを意図的に流す
(2)イエローカード

@性別による差別的発言や蔑視的発言をする

  • 女性のみ「ちゃん」づけで呼んだり、「女の子」と呼ぶ
  • 「女性に仕事は無理だ」「男だったら徹夜しろ」などと言う

A性的な言動によって正常な業務の遂行を妨害する

  • 相手が返答に窮するような性的冗談を言う
  • 個人的な性的体験談を話したり、聞いたりする

B性的な言動によって望ましくない職場環境をつくる

・髪、肩、手などに不必要に触れる ・休憩時間にヌード雑誌をこれみよがしに読んだり見せたりする

C性的に不快感をもよおすような話題づくりや状況づくりをする

  • 任意参加の会合で上司の隣に座ることやお酒の酌を要求する
  • ある女性と他の女性との性的魅力について比較する

D不必要に相手の個人領域やプライベートに侵犯する

  • スリーサイズを尋ねたり、身体的特徴を話題にする
  • 顔をあわせるたびに「結婚はまだか」「子供はまだか」と尋ねる

3.人事院

(1)職場内外で起きやすいもの

@性的な内容の発言関係

1)性的な関心、欲求に基づくもの

  • スリーサイズを聞くなど身体的特徴を話題にすること。
  • 聞くに耐えない卑猥な冗談を交わすこと。
  • 体調が悪そうな女性に「今日は生理日か」、「もう更年期か」などと言うこと。
  • 性的な経験や性生活について質問すること。
  • 性的な噂を立てたり、性的なからかいの対象とすること。

2)性別により差別しようとする意識等に基づくもの

  • 「男のくせに根性がない」、「女には仕事を任せられない」、「女性は職場の花でありさえすればいい」などと発言すること。
  • 「男の子、女の子」、「僕、坊や、お嬢さん」、「おじさん、おばさん」などと人格を認めないような呼び方をすること。

A性的な行動関係

1)性的な関心、欲求に基づくもの

  • ヌードポスター等を職場に貼ること。
  • 雑誌等の卑猥な写真・記事等をわざと見せたり読んだりすること。
  • 身体を執拗に眺め回すこと。
  • 食事やデートにしつこく誘うこと。
  • 性的な内容の電話をかけたり、性的な内容の手紙・Eメールを送ること。
  • 身体に不必要に接触すること。
  • 浴室や更衣室等をのぞき見すること。

2)性別により差別しようとする意識等に基づくもの

  • 女性であるというだけで職場でお茶くみ、掃除、私用等を強要すること。

(2)主に職場外において起こるもの

1)性的な関心、欲求に基づくもの

  • 性的な関係を強要すること。

2)性別により差別しようとする意識等に基づくもの

  • カラオケでのデュエットを強要すること。
  • 酒席で、上司の側に座席を指定したり、お酌やチークダンス等を強要すること。

人事・労務講座目次

就業規則や人事・労務管理のことでご相談のある方
こちらまで、お気軽にお問い合わせください。

HRMオフィス相談コーナー


無料小冊子、メルマガ/社会保険労務士

ナビゲーション



「人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」

「経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」

「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」


「月刊経理ウーマン」
2015年6月号
「働く女性が知っておきたい
「公的年金」の基礎知識」

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15

TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
mailto:office@hrm-solution.jp