社員を採用したときの社会保険手続(9)~被保険者の範囲②

<雇用保険>

雇用保険の被保険者になるのは、適用事業所に雇用される労働者です。

雇用保険の被保険者は何種類かに分かれています。
それは次の通りです。

①一般被保険者

②~④以外の被保険者。
パートタイマーの場合、次の条件に当てはまれば被保険者となります。

・1週間の所定労働時間が20時間以上
・31日以上引き続き雇用されることが見込まれている

②高年齢継続被保険者

65歳の誕生日の前々日から同一の事業主に雇用されている65歳以上の人
(雇用された時点で65歳以上の場合は、被保険者となりません)

③短期雇用特例被保険者

季節的に雇用されていて、次のいずれにも該当しない人

・4か月以下の期間を定めて雇用される
・1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満

※短期雇用特例被保険者であっても、同一の事業主に引き続き1年以上雇用されることとなった場合は、その日から一般被保険者となります。

④日雇労働被保険者

 

◆入社から退職までの人事、社会保険便利手帳INDEX◆

2019年05月22日