社員を採用したときの社会保険手続(3)

健康保険の資格を取得すると、健康保険証が全国健康保険協会(または健康保険組合)発行されます。

協会けんぽの場合、健康保険証が会社に届くまでには10日から2週間程かかります。

この保険証がないと、健康保険で療養を受けることができません。
(全額自己負担したうえで、後日療養費を請求するという方法はありますが)。

そのため、通院中であるなど、病院などで診療を受ける予定があるような場合は、「健康保険被保険者資格証明書交付申請書」を年金事務所の窓口に提出して、「健康保険被保険者資格証明書」を交付してもらいます。

この証明書を病院などの窓口に提出すれば、保険証を出した時と同様、原則3割の自己負担で療養を受けることができます。

 

◆入社から退職までの人事、社会保険便利手帳INDEX◆

2019年05月09日