メンタルヘルスと就業規則③~課長に昇進したらうつ状態に③

◆あなたがAさんなら

まず会社の休職制度がどうなっているかを就業規則で確かめましょう。
Aさんがもし勤続5年以上なら、先日お示しした例ですと6ヶ月間、休職することができます。

Aさんはきっと、責任感が強く真面目な方なのでしょう。
そのために、新たなポストに重圧を感じてしまい、メンタルヘルス不調になってしまったのだと思います。

そのような人は、メンタルヘルス不調になっても、「休んだら迷惑がかかる」と思い、無理に会社に来ようとしがちです。
しかし、そのようなことは避けるべきです。
病状が悪化するだけです。
敢えて厳しいことを言えば、その方が結果的に会社に迷惑をかけることになるのです。

休職制度があるということは、休んでいい、療養に専念するようにというメッセージと命令を会社がAさんに出しているということなのです。きちんと休んで元気になってほしいということです。

そう考え、Aさんは医師の指示通り、療養に専念するのがベストです。
ただし、休職に入るときや休職期間中にとるべき手続きは遵守するよう注意する必要はあります。
後でトラブルにならないように、ということです。

 

◆◆働く人のための就業規則講座目次はこちらです◆◆

2019年12月24日