就業規則の実際(4)~採用(1)~提出書類(1)

入社する社員には何を出してもらう?

就業規則には採用・入社時の手続や提出書類のことを記載します。
こういうことは、たとえ就業規則に記載していなくても、実務上必要になります。

たとえば採用選考の段階では、履歴書等の書類を出してもらいます。
また、入社が決まった人からは、年金手帳や現住所、扶養家族に関する書類を出してもらいます。

会社が提出を求めるものが常識的な範囲のものであれば、定められた期限までにこうしたものを揃え、提出するのが、「常識」です。

しかし、世の中いろいろな人がいます。

たとえば…

・ずぼらで期限までに提出しない人
・特別な信条をもっていて、提出に応じない人

こういう場合、会社は提出を「命令」しなければなりません。
また、最悪の場合、採用取り消しということもあります。

こうした人事措置の根拠になるのが、就業規則になるのです。

また、さきほど「常識的な範囲のもの」と書きましたが、これはどのようなものでしょうか?
この点も、きちんと考えなくてはなりません。

 

◆就業規則作成講座INDEX◆

2018年12月23日