年次有給休暇をめぐるトラブルと就業規則①~有給休暇の取得理由を偽ってしまったが…①

Aさんは月曜日に年次有給休暇を取得し、友人と旅行に行ってきました。
しかし、上司に休暇を申請する際には「遠方の親戚の法事が日曜日にあるもので」とウソをついてしまっていました。
忙しいのに月曜日に、個人のレジャーで休暇を取るのは気が引けたためです。

ところが、その友人が、Aさんも写っている旅行の写真をfacebookにアップ、それを上司が見てしまったのです。
上司は怒り、「法事などとウソをついて休暇を取るとは何事か。この日は無断欠勤とする」とAさんに言いました。

◆問題の所在

年次有給休暇(年休)を取るときは理由は言わなくてはならないのでしょうか?

もし言わないかった場合、有給休暇は認められないのでしょうか?

また、その理由が虚偽だった場合はどうなるのでしょうか?

そんなことを考えてみましょう。

 

◆◆働く人のための就業規則講座目次はこちらです◆◆

2019年11月18日