働く人のための就業規則講座~労務トラブルと就業規則

.職場で起こる困りごと

「仕事でミスをしたら、上司から、『もう来なくていい』と言われた」
「部下がネットに会社批判を書きこんでいる」
「昇進したら会社に行くのが憂鬱になった」

職場ではさまざまなことが起こります。
いいことばかりではありません。
思わず頭をかかえてしまうようなことも、しばしばです。

誰でもトラブルは避けたいものです。
トラブルが起こるのが大好きという一部の問題児を除けば、良好な職場環境のもとで日々順調に業務が進むことを望んでいます。
しかし、現実にはトラブルは起こります。

「ウチはみんな前向きに業務に取り組んでいるし、性格もいい。トラブルなんて起こらないよ」

そうでしょうか?

人が集まれば、そこには何かしらの摩擦が生じます。
悪意のある・なしでは必ずしもありません。
1人1人は自分の役割を果たすことに前向きに頑張っているだけでも、そこに何の悪意がなくても、それぞれの立場、事情によって、他の人との軋轢が生じることがあるのです。

また、悪意というわけではなくとも、他人への配慮に欠ける行動に出たり、自分の責任を果たすことに汲々となったり、あるいは、自分のおかれた事情で頭が一杯になってしまって、好ましからぬ行動に出てしまうこともあります。

そう、人が一カ所に集まれば、トラブルは必ずついてくるのです。

◆職場のトラブルと就業規則

職場で起こるトラブルには実に様々なものがあります。
会社の数、人の数だけあると言っても言い過ぎではないでしょう。

ただ、数あるトラブルも、いくつかのカテゴリーに分けることができます。
そして、カテゴリーごとに、対処方法や、参照すべきルールが定まってきます。

ですから、何か困ったことが起こったら、「これは何に関するトラブルだろう」と考え、整理すると、解決の糸口が見つかりやすくなります。

このコラムでは、職場でトラブルにあったときの就業規則活用法と、その就業規則の条項の背景にある法律ポイントやマネジメントの考え方を解説していきます。

そこで、イントロダクションにあたるここで、職場で起こる主なトラブル類型と、それぞれに関連する就業規則の条項を上げておきます。
困ったときは、まずここをご覧になり、解決の糸口を探ってください。

  • 入社をめぐるトラブル:採用、入社、試用期間
  • 賃金、労働時間などの労働条件をめぐるトラブル:賃金、労働時間・休日・休暇、服務
  • 働き方、業務命令、人事をめぐるトラブル:服務、人事、懲戒
  • 規則違反、不祥事をめぐるトラブル:服務、懲戒、ハラスメント
  • 心と体の健康をめぐるトラブル:安全衛生、服務、休職
  • 退職、解雇をめぐるトラブル:退職、解雇

 

◆◆働く人のための就業規則講座目次はこちらです◆◆

2019年07月16日