本文へスキップ

就業規則 社会保険労務士

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

TEL. 03(5665)3570

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15
mailto:office@hrm-solution.jp

TOP事業案内 | 経営理念 | 代表プロフィール | セミナー情報 | 就業規則コンサルティング | 労働時間コンサルティング | 非正社員活用コンサルティング | 助成金/社会保険 | 就業規則作成講座 | 人事・労務講座 | 非正社員活用講座 | 社会保険実務講座

非正社員、パートタイマー活用講座

適正な請負とは?

偽装請負は、製造業派遣が禁止されていた頃数多く見られ、社会問題化しました。

なぜ偽装請負が行われるのか?

ひとつは、派遣期間の制限、一定の要件に該当した場合の雇用申し入れ義務など、労働者派遣法の規制を逃れようということです。

そしてもうひとつは、社会保険等への加入義務です。
労働者派遣の場合、派遣先には、派遣元が社会保険に加入しているかどうかを確認する義務があります。 しかし、請負の場合そのような義務はありません。

もちろん、請負業者は社会保険に加入する義務がありますが、ここが尻抜けになっています。 請負金額を低くするために、社会保険に入らないでいる業者も少なからずあります。

そもそも請負とは何か? どのような要件を満たせば、請負と認められるのか?

少し長くなりますが、厚生労働省が出した告示を引用します。

T この基準は,法の適正な運用を確保するためには労働者派遣事業に該当するか否かの判断を的確に行う必要があることにかんがみ,労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分を明らかにすることを目的とする。

U 請負の形式による契約により行う業務に自己の雇用する労働者を従事させることを業として行う事業主であっても,当該事業主が当該業務の処理に関し次の1及び2のいずれにも該当する場合を除き,労働者派遣事業を行う事業主とする。

1 次の(1)から(3)までのいずれにも該当することにより自己の雇用する労働者の労働力を自ら直接利用するものであること。

(1)次の@及びAのいずれにも該当することにより業務の遂行に関する指示その他の管理を自ら行うものであること。

@労働者に対する業務の遂行方法に関する指示その他の管理を自ら行うこと。
A労働者の業務の遂行に関する評価等に係る指示その他の管理を自ら行うこと。

(2)次の@及びAのいずれにも該当することにより労働時間等に関する指示その他の管理を自ら行うものであること。

@労働者の始業及び終業の時刻,休憩時間,休日,休暇等に関する指示その他の管理(これらの単なる把握を除く。)を自ら行うこと。
A労働者の労働時間を延長する場合又は労働者を休日に労働させる場合における指示その他の管理(これらの場合における労働時間等の単なる把握を除く。)を自ら行うこと。

(3)次の@及びAのいずれにも該当することにより企業における秩序の維持,確保等のための指示その他の管理を自ら行うものであること。

@労働者の服務上の規律に関する事項についての指示その他の管理を自ら行うこと。
A労働者の配置等の決定及び変更を自ら行うこと。

2 次の(1)から(3)までのいずれにも該当することにより請負契約により請け負った業務を自己の業務として当該契約の相手方から独立して処理するものであること。

(1)業務の処理に要する資金につき,すべて自らの責任の下に調達し,かつ,支弁すること。

(2)業務の処理について,民法,商法その他の法律に規定された事業主としてのすべての責任を負うこと。

(3)次のイ又はロのいずれかに該当するものであって,単に肉体的な労働力を提供するものでないこと。

イ.自己の責任と負担で準備し,調達する機械,設備若しくは器材(業務上必要な簡易な工具を除く)又は材料若しくは資材により,業務を処理すること。
ロ.自ら行う企画又は自己の有する専門的な技術若しくは経験に基づいて,業務を処理すること。

V Uの1及び2のいずれにも該当する事業主であっても,それが法の規定に違反することを免れるため故意に偽装されたものであって,その事業の真の目的が法第2条第1号に規定する労働者派遣を業として行うことにあるときは,労働者派遣事業を行う事業主であることを免れることができない。

前へ  次へ

非正社員活用講座目次

就業規則や人事・労務管理のことでご相談のある方
こちらまで、お気軽にお問い合わせください。

HRMオフィス相談コーナー

TOP事業案内 | 経営理念 | 代表プロフィール | セミナー情報 | 就業規則コンサルティング | 労働時間コンサルティング | 非正社員活用コンサルティング | 助成金/社会保険 | 就業規則作成講座 | 人事・労務講座 | 非正社員活用講座 | 社会保険実務講座

無料小冊子、メルマガ/社会保険労務士

ナビゲーション



「人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」

「経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」

「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」


「月刊経理ウーマン」
2015年6月号
「働く女性が知っておきたい
「公的年金」の基礎知識」

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15

TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
mailto:office@hrm-solution.jp