本文へスキップ

就業規則 社会保険労務士

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

TEL. 03(5665)3570

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15
mailto:office@hrm-solution.jp

メルマガバックナンバー

2012/4/20号

社会保険・労働保険の4月からの主な制度変更

*−−−−−−−−−−−−−−*
* 人材活性化ニューズレター *
*−−−−−−−−−−−−−−*

2012/4/20号


本日のコンテンツ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
1.社会保険・労働保険の4月からの主な制度変更
2.セミナーのお知らせ
  ここがポイント!
  非正社員の活用・戦力化、非正社員雇用の法律知識
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*


みなさま、こんにちは。
ACEヒューマンキャピタル/HRMオフィスの杉山です。
このメルマガは、名刺交換をさせていただいた方、小冊子、セミナー、相談コーナーをご利用になった方に配信させていただいています。
(配信停止をご希望の方は、本メール末尾をご覧ください)


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
1.社会保険・労働保険の4月からの主な制度変更
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

労働・社会保険は、4月から制度変更が実施されるものが結構あります。
定例化していますね。

この手のことは、しっかり押さえておかないと、「あれ?」なんてことになりかねません。
変更が頻繁なので、なかなか大変です。

主なものをまとめましたので、お役立てください。
詳細のリンクも入れています。


【雇用保険法】

○解雇・倒産・雇止めによる離職者について、年齢や地域を踏まえ、特に就職が困難と認められる場合に給付日数を最大60日延長する暫定措置を、2年間(平成25年度末まで)延長する。

○雇止めにより離職した者の給付日数(90〜150日)を、解雇・倒産による離職者の給付日数(90〜330日)並みとする暫定措置を、2年間(平成25年度末まで)延長する。

○失業等給付の積立金から雇用調整助成金の支出のために必要な額の借入れを可能とする暫定措置を、2年間(平成24年度及び平成25年度)延長する。

○雇用保険料率(失業等給付)を平成24年4月1日から1.0%に引き下げる。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/seido/dl/h24-01.pdf


【労災保険】

労災保険の料率(55の業種に分類)は、平成24年度から改定する。
改定の内訳は、引下げが35業種、据置が12業種、引上げが8業種。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhokenpoint/dl/rousaihokenritu_h24.pdf


【国民年金・厚生年金】

[平成24年度の年金保険料]

○国民年金保険料は4月分から月額40円の引き下げ(平成23年度15,020円→平成24年度14,980円)


[平成24年度の年金額]

○平成24年度の年金額は0.3%の引き下げ(老齢基礎年金(満額):月65,541円)

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000021a9c.html


【医療保険】

[協会けんぽの保険料率の改定]

○協会けんぽの保険料率を平成24年4月給与天引き分から改定
(全国平均9.50%→10.00%)

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.1.92414.html


[後期高齢者医療の保険料率の改定]

○[全国平均保険料額] 月額5,249円 → 5,561円(見込)

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000026ror-att/2r98520000026rq8.pdf


[外来療養にかかる高額療養費の現物給付化]

○これまでの高額療養費制度の仕組みでは、入院される方については、「認定証」などの提示により、窓口での支払いを自己負担限度額にとどめることが可能であったが、外来診療では窓口負担が限度額を超えた場合は、いったんその額を窓口で支払っていただいていた。
平成24年4月からは、外来診療についても「認定証」などを提示すれば、自己負担限度額を超える分を窓口で支払う必要はなくなる。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/kougaku_gairai/index.html


【介護保険】

[介護保険の第1号保険料]
○介護保険の第1号保険料の全国平均基準額は、月額4,160円(平成21年度〜平成23年度)から月額4,972円(平成24年度〜平成26年度)に上昇。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000026sdd.html


[改正介護保険法等の施行]

○高齢者が地域で自立した生活を営めるよう、医療、介護、予防、住まい、生活支援サービスが切れ目なく提供される「地域包括ケアシステム」の実現に向けた取組を進める。
・単身・重度の要介護者等に対応できるよう、24時間対応の定期巡回・随時対応サービスや複合型サービスを創設。
・介護福祉士や一定の教育を受けた介護職員等によるたんの吸引等の実施を可能とする。
・市民後見人の育成及び活用など、市町村における高齢者の権利擁護を推進。
・各都道府県の財政安定化基金を取り崩し、介護保険料の軽減等に活用。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001ft9d-att/2r9852000001ftg2.pdf


[介護報酬改定]

○平成24年度介護報酬改定は、介護サービスの充実及び介護サービスを支える人材の確保のために、1.2%のプラス改定を行った。

http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/housyu/kaitei.html


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
2.セミナーのお知らせ
  ここがポイント!
  非正社員の活用・戦力化、非正社員雇用の法律知識
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

パートタイマー、有期契約社員を雇用されている企業様へ
非正社員を上手に活用できていますか?

「仕事への意欲、やる気を高めたい」
「もっと活性化、戦力化したい」
「仕事、能力に応じた賃金にしたい」
「優秀な人材を正社員に登用したい」
「法令上の問題がないか知りたい」
「利用できる助成金があるか知りたい」

このようなお悩みをお持ちの企業様は、ぜひセミナーにお越しください。
課題や疑問にしっかりお応えします

日時:2012年4月26日(木)午後2時〜4時30分
    ※お申込み締め切り:4月24日(火)
会場:東京都中小企業会館会議室
http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/chusho.html

プログラム:
・非正社員(パートタイマー、有期契約社員)雇用の法律知識
・非正社員を活性化する賃金制度(内容、設計手順)
・非正社員の正社員登用(内容、運用)
・非正社員の助成金(内容、手続)

受講料:8,000円(当日会場にてお支払いください)

講師:特定社会保険労務士 杉山 秀文

お申し込みはこちらから!
http://hrm-consul.com/SpeeverForm/form/O2G9W


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◇       ご相談をお受けします           ◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

・賃金制度を見直したい
・残業時間を削減したい
・就業規則を見直したい
・メンタルヘルスに対応しなくてはならない
・労務トラブルが起こった
・助成金をもらいたい

〜〜ご相談に対応します!

<メール相談はこちらから>
http://www.hrm-solution.jp/otoiawase.html

<電話相談はこちらから>
03-6760-5625


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
【発行】
ACEヒューマンキャピタル/社労士事務所HRMオフィス
  〒178-0084
  東京都練馬区氷川台4-25-8
  tel:03-6760-5625
  mailto:ace@hrm-consul.com
  http://www.hrm-consul.com

社労士事務所HRMオフィス
 特定社会保険労務士 杉山 秀文
  http://www.hrm-solution.jp

オフィスヤマキ
 特定社会保険労務士 八巻 裕香
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
※登録者の情報は社労士事務所HRMオフィスにて管理させていただいております。


※配信停止をご希望の方は、次のメールアドレスへ、「メルマガ配信停止希望」という表題でメールをお送りください。
(メール本文にお名前をご記入ください)

ace@hrm-consul.com

バックナンバー目次

就業規則や人事・労務管理のことでご相談のある方
こちらまで、お気軽にお問い合わせください。

HRMオフィス相談コーナー


無料小冊子、メルマガ/社会保険労務士

ナビゲーション



「人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」

「経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」

「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」


「月刊経理ウーマン」
2015年6月号
「働く女性が知っておきたい
「公的年金」の基礎知識」

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15

TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
mailto:office@hrm-solution.jp